Home > 筋トレ > 腹筋を6つに割るための1日6分筋トレ方法

腹筋を6つに割るための1日6分筋トレ方法

スポンサーリンク

腹筋を6つに割るための1日6分筋トレ実践講座です。
実践する腹筋トレーニングの種目は9つ。わずかな休憩は挟むものの、ほぼ連続でスピーディーに実践します。

強度の高いトレーニングなので、できる限り短期間で腹筋を割りたい人にオススメの腹筋トレーニング実践講座です。

<トレーニングメニュー>

1. ひざ上げ(ニー・アップ) × 20回

2. 足上げ(レッグ・レイズ) × 20回

3. 擬似自転車こぎ(サイクル) × 20回

10~20秒 休憩

4. リバース・クランチ × 20回

5. 足置き(足上げ)クランチ × 20回

6. 尻上げ × 20回

10~20秒 休憩

7. クロス・クランチ × 20回(左右交互に10回ずつ)

8. リーチ&タッチ × 20回(左右交互に10回ずつ)

9. クロスレッグ・リバース・クランチ × 20回(脚を組み替え左右10回ずつ)

講座では、ソファーを使っていますが、ソファーがない場合などは、ソファーに変わるものがあればそれを利用してもよいでしょう。
また、筋トレ初心者の人は、コーチと同じスピードで行うことは困難だと思われますので、まずは自分のペースで実践してみましょう。この場合、当然6分以上のトレーニングになりますが、まずはフォームを整え、同じ回数をこなすことが大切です。筋力が付いてきたら、コーチのスピードに着いて行けるよう頑張ってみましょう。

もし、楽にできてしまう場合は、フォームが間違っている可能性もあります。このような場合は、コーチのフォームを確認し、きちんと腹筋に負荷がかかっているか(腹筋が十分に使われているか)確認してみましょう。

■関連動画
スポンサーリンク
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (44件の評価)
■関連動画

タグクラウド

Home > 筋トレ > 腹筋を6つに割るための1日6分筋トレ方法

相互リンク
初心者・相互リンク

このページのトップ