Home > ホームページ制作・デザイン | ソフトウェア > 不要なものを消す方法/フォトショップの使い方

不要なものを消す方法/フォトショップの使い方

スポンサーリンク

Photoshop(フォトショップ)で不必要なものを消す方法です。(英語版Photoshop)
今回は、指輪を消すことを例に作業手順を解説しています。

動画ではMacを利用していますが、windowsでもメニューやツールの位置は概ね同じだと思います。
また内容は英語ですのでツールの位置は目視で確認してください。どのツールを使っているかを確認できれば、手順通りに進めていくことで流れやテクニックを身に付けることができでしょう。

ポイントは、消すものの近い位置の色をスタンプツールで吸い取る、またはパターンが近い部分の形を切り抜きなじませることです。
講座では、「スタンプツールを利用する方法」と「似た部分から切り張りする方法」、双方を解説しています。
(スポイトツールは、コピーした部分を「Altを押しながら左クリック」し、適用させた部分を「ポンポンポンと左クリック or 左クリックドラッグ」)

まずは、練習として自身の写真を撮って身につけているものを消してみるのもよいでしょう。

※Photoshopのバージョンは、CS以上をおすすめします。古いバージョンの場合、処理や手順が異なる場合があります。あしからずご了承下さい。

■関連動画
スポンサーリンク
評価 : 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (星マークをクリックすると評価できます)
■関連動画

タグクラウド

コメント:0

Comment Form
Remember personal info

Home > ホームページ制作・デザイン | ソフトウェア > 不要なものを消す方法/フォトショップの使い方

相互リンク
初心者・相互リンク

このページのトップ